トップ

2017年07月21日

隠れ身の術

先日、10年程飼っていた、我が家の金魚が死にました。
そこで、金魚の水溜りに、
去年か一昨年か、卸屋さんからわけて頂いて、
家で増えている黒いメダカを入れる事になりました。

今までは、私が庭に出て、水溜まりに近付くと、
「エサが来た」とばかりに
15cm位の真っ赤な金魚が水面にスイーっと上がってきて、
水面でパクパクして音を出し、エサを催促していました。

指からエサが落ちてくるからか、
磁石に吸い寄せられるように
指について来て泳ぐ様子が面白く、
ちょっと遊んでから、エサをやっていたものです。

そんな金魚もついに死に、金魚の水溜りに
外で飼っていた黒いメダカを移したのですが…。

私は金魚担当で、普段、メダカに構っていなかったからなのか、
水溜りに近付くと、10匹はいるであろうメダカ達は、
皆、睡蓮の陰に隠れてしまい、全く姿を見せてくれません。

しばらくじっとしていると、すーっと泳ぐ姿が見えるのですが、
覗き込んでいる私に気付いて、すぐに葉っぱの影に隠れてしまいます。

メダカは黒いですし、葉っぱの影になっているからか、
水の色も黒っぽく、実際に何匹いるのやら、さっぱり分かりません。

静かな暗い水をむなしく見つめ、
手をかざしても反応が無く…少し寂しいです。
いつか、慣れてくれるでしょうか。
posted by mifu at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

賑やかな時期

今年も、5月頃から
店の看板で生まれて巣立っていったスズメがいましたが、
今、2組目のスズメも、卵が孵化したようです。

今週のはじめには、
小さな雛ちゃんの声が聞こえてくるようになりました。

…外にいると、親スズメに威嚇される時期、到来です。

さて、今日、店の外が親の警告音で賑やかでした。
でも、店の中から外を見ても、人も車もありません。
それでも続く、鋭い鳴き声。

ふと、上を見上げると、看板すぐそばの電線に
ツバメがとまっていました。

そういえば、1ヶ月程前、はじめのスズメが巣立った後に、
ツバメとスズメの看板争奪戦みたいな事がありました。
その後、スズメが居座っていたので、
スズメが勝利したようなのですが、
その時のツバメが様子見に来たのでしょうか。

今の雛が巣立つまで、あと1週間から10日位はかかりそうです。
もうしばらくして、来てみてね…と言っても、通じないですね。

posted by mifu at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

カシオ 「DENIM’D COLOR(デニムドカラー)」ペアデザイン

こんにちは

今日ご紹介するのは、ペアデザインで発売された、
人気の「デニムドカラー」です。
de.jpg
濃紺のデニム柄に、デニムのリベット(鋲)をイメージした
インデックスバーが引き立っています。

まず、ベビーGのBA-110DE-2A1JF。
ba-110de-2a1jf-top.jpg
ba-110de-2a1jf-4.jpg
BA-110モデルは、人気抜群で、ラバコレ等でもいつも採用されます。
今回のデニム柄もよく映えています。

このカラーだと、針も見やすく、液晶も読みやすくて、良いですね。
こちらは、10気圧防水です。

詳しいご紹介ページはこちらです。
CASIO ベビーG BA-110DE-2A1JF デニムドカラー濃紺


続いてご紹介するのは、GショックのGA-700DE-2AJFです。
ga-700de-2ajf-top.jpg
ga-700de-2ajf-4.jpg
ペアデザインなら、GA-110を使いそうに思うのですが、
今回、GA-700でしたので、正直驚きました。
GA-700は、厚みのある針やインデックスバーがクッキリと見やすく、
スッキリとしているからか、今、人気があります。

BA-110DE-2A1JFとGA-700DE-2AJFを
二つ並べておいても、違和感が無いので、納得しました。

GA-700DE-2AJFには針退避機能がついていますので
液晶部分に針が重なっていて見難い時は、この機能を使えます。
このモデルは、6時位置のボタンと左下の[MODE]ボタンの同時長押しで、針が退避します。
針退避解除は、同じ動作で出来ますよ。

20気圧防水です。

詳しいご紹介ページはこちらです。
カシオ G-SHOCK デニムドカラー GA-700DE-2AJF 濃紺

デニムドカラーはとても人気があります。
ご注文はお早めに♪
posted by mifu at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする